読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMのノウハウ的な事を書いたり、イベント告知したりします。日々の事もつれづれに

友達とは仲良くしなさい

この冬、DJ系男子マスト!リバーシブルCDRの最強着回し術!

8月26日(金)の明日は青山faiのラウンジにてDJします。遊びに来てね。

DJ 日常 音楽 ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

明日はこちらのパーティーでDJします。青山faiのラウンジです。

https://www.instagram.com/p/BJhs9x6DISu/

明日は青山faiにてDJやります!詳細は以下!2016.8.26 FRIWEEKEND Blue MountainOPEN/22:00DOOR/1500YEN/1DLINE UPKITKUTKO-ZUSyun NakanoYAMARIKIDAICOISSYO Fumi普段は水曜日コミュニティーの場で楽しもうをコンセプトに青山の老舗fai aoyamaにて開催中のブルマンが今回は夏の終わりにWEEKEND SPECIALとして登場する!色々な遊び道具で語らい、そして美味しいビール...を飲みリラックスできる音楽を求め集まる。#ブルマン

フライヤーとパーティー情報がLINE経由で回ってきたのですが、フライヤーのサイズがInstagramサイズでした。

TwitterとかFacebookにどうせシェアするんであれば、Instagramは有効だなあって思いましたよ。最近アプデして見やすくなりましたしね。

僕の生活では写真を撮影する機会はなかなかないので「Instagramをどのように活用したらいいのか?」とは思ってるんですが、フライヤーの掲載にはとてもいいと思いました。パーティーの詳細なども教えてもらえたらコピペで1発なので、ずいぶん楽ですしね。

これを他メディアでも見やすくする方法ってのが求められるところのような気もするけど、Instagramがそれを許すかな?っていうところはあるか。でもnoteもMEDIUMもInstagramだけは貼り付けしやすいんだよね。

そうそう。

パーティーについてなんですが、ラウンジのイベントという事で僕はチルな感じを目指して四つ打ちの曲をかけようと思っていますけど、どうなるかな。そこは雰囲気を見て。その日の感じで方針を固める感じで。

いずれにしても、すごくまったりできるスペースだし、表参道の駅から近いから終電までの方もフラッと寄ってみたら楽しいと思いますので、是非是非チェックしてみてください。

話はガラッと変わって。

今朝Twitterで流れてきた漫画を電車の中で見てて笑いそうになりますた。

orekabu.jp

これはワロタwwwwwww

ここ最近読んだもののなかでも屈指の面白さだったwwwwww

イヤミとかそういうんでなくて、なんかすごいワロタです。

変な事ばっかり書いてあるんですけど、中には真実もあると思うんですよね。

「俺たちは雰囲気で株やってる」とかいうやつ。

僕は投資とかしないですけど、気配を感じられるんであれば売り買いできるんじゃないかな?

この漫画のやつはきっとあり得ないんだろうとは思いますけど(笑)。

単純に語彙力低すぎて笑えるのでオススメです、ってのを今日の締めとしておきますかね。

基本的にはパーティー告知のブログでした!!!

ゲーテとか「いけすかねえ」んじゃねえか?と思いながらもちょっとだけ読んでみた

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン 日常

本を読んだり曲を作ったりしているんですけど、曲はちょっと時間をかけて来月のリリース分にしたいな、と思ったり。

ところで。

ここのところ読んでた本が哲学だの神話だの(?)そういうもんばっかりだったので「ひょっとしてバカになるのでは?」と思ったので、ゲーテを読んでみましたwwwwww

ウェルテルは読んだことはある。

けど「音楽家とかナポレオンをファンにしちゃうとか、なんなんだろこの人?」ってさっき思ったりもして。

なので改めて詩集を読んでみようと。めっちゃ敬遠してましたけど。

ちょっと読んでみた段階で結構いいのなwwwwww

日本語で読んでも結構いいのなwwwwww

で、読んでみて思った事が「おお、私は年老いたのか?若くあり続けているのか?つまり普遍であり、不変である」とか「かつて愛とは学問であった。彼が現れて愛は愛になった」とか言いたくなったりもしたので「心底、本当にくだらねぇな(笑)」って思いました。

僕はあんまり本を読んでいないので断言することは出来ないんですが「ゲーテのこれ以外に真実みたいなことはそんなにないんだろう」と思ったりします。普遍的なもんはあんまり変わらないように思います。

そうなった場合「どこにリアリティを見るのか?」ってことなんだと思うんですが、どうやらゲーテはそれを自然科学の中に見たようです(多分)。

自然の具合というのは大変にイキイキとしたものを僕らに与えてくれますよね。ゲーテのそれは、これなんでしょう。多分。知らんけど。

「メカメカしい事柄大好き!」な、永遠の男の子である僕ではありますが「バッタやチョウチョを追っかけて筍を掘り、トマトを食う」みたいな事は年にいっぺんくらいはやっておきたい事だなあ、とも思います。全然してませんけど。

で、そんな事を考えてたらコノ曲が流れてきましたよね。なんでしょうね、このイキイキとした感じ。すげえ申し訳ないけれど、このアレンジのが生命力バリバリだもんな。

よーし!おじさんもハックルベリーに会いに行っちゃうぞ!!!

あ、あとコレ見たいです。

こないだシン・ゴジラ見に行ったら予告編やってて「見てえー!!」ってなったお。

 

昨夜はDJが楽しいと思えたっていう話

DJ 音楽 ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン 日常

昨夜はこちらのパーティーでDJをしてきました。

DROP -Summer Special- @Lounge NEO

f:id:syunnakano:20160821133334j:plain

こちらは過去数回DJやって久々のの出番だったんですけど、僕はどうもここに参加してる友達たちが好きみたいなので、次回も声がかかったらご一緒できたらいいな、と思っています。

僕主催のバタフライエフェクト共々宜しくお願いします。このDROPも偶数月開催なんですが、バタフライエフェクトも偶数月なのよね。しかもバタフライエフェクトの翌週がDROPだし。うーむ。奇数月の方だとやりやすいけど。んー。

で「素直に書いちゃおうかな?」って思いますけど、やっぱり集客はしたいですよね。だってその方が面白いですから。面白いんだけど数字に追われすぎるみたいな感じになっても当日全然楽しめなかったりするし、何か良い方法を考えたいところ。

確かにクラブってドリンクとか高いのよね。ゆっくりする感じでもないし。僕は若い頃からクラブには踊りに行っていたのですが、もう少しチルできるような事も考えていかねばなあ、と思っています。

あ、そうだ。

昨夜はDJ楽しかったんですよ。行ってみたらCDJ-2000だったんですね。

「しめた」と思いました(笑)シンクボタンがあると使っちゃうから。強制的に「シンクできない」って環境になるとむっちゃ楽しくて。割と酔っ払ってたけど。

面白いものでシンクさせない方が選曲にも余裕が出てくるような気がします。ノリも当然出てくるように思います。USBでもシンクさせないでやってみると選曲が面白くなってくるという。

なんでなんだろ?

技法について語れるほどのDJでもないんですが、選曲する行為とピッチ合わせする行為が一緒になるからなのかもしんない。手で触れる余地が増えるからなのかもしんない。

あとは繋ぎ方とかも「あえてやらないでおこう」ってここ数年自分で勝手にタブーにしてた事をアレコレやったんで楽しかったです(笑)難しい事じゃないんだけどもやっぱり手を動かしてる方が楽しいんだな。

ひとまず、昨日の感想はここまで。

バタフライエフェクトも次回からは隔月、偶数月開催となります。

f:id:syunnakano:20160401023924p:plain

ここで一緒にやってくれる友達も、どうも僕は好きなようなので、やっぱり長く続けたいし、いいパーティーにしていきたいし、パーティーごとの遠征をしたいとも思ったりする。こちらもなんとか頑張るので、どうぞ宜しくお願いします。